購入1年以内の車を売却するなら車一括査定サービスで高価買取

愛車の買取り価格の相場をインターネットで調べることが出来ます。
ご利用は無料です。

 

愛車の買取り価格相場を今すぐチェック(無料)

 

 


購入1年以内の車を売却するなら車一括査定サービスで高価買取

 

 

正直、10年落ち(前最終型)のランクルでも未だに200万円の買取価格が付いているんです。なので、買取り業者によってはかなり新車と同等の価格が付くことも。意外と買取の穴場が、小さい個人でやっているような中古車販売店だったりもするので、やはり査定してみないことにはどこが良いのか?わからないのですよね。

 

買ったばかりの車を賢く高く売る

愛車の買取り価格相場を今すぐチェック(無料)

 

新車を購入して1年目。欲しいと思って買ったランクルだったのに半年もすると、なんだか違ったかなと思ってしまい、結果、1年という短い期間で新車を売却しました。待ちに待ったランクル70の新車購入という、僕にとってはビックイベントだったにも関わらず、400万円のローンまでして買ったのに売ることになってしまいました。ですが、今では正直正しい選択が出来たと思って嬉しく思っています。

 

新車を購入してすぐに売却するのにはそれなりのリスクがありました。

 

当然と言えば当然ですが、新車とはいえ、一度登録されてしまえば「中古車」なんですよね。ですから、売却する際の買取価格は確実に損をする形になります。ですが、ぼくは出来るだけ損をしたくなかったので色々調べて、車買取一括査定サービスの利用がいちばんお得に、さらに簡単にランクルを高く売ることが出来ると分かりました。

 

車の売却で一番やってはいけないことはすごく簡単な事なんですが「1社で車の売却を決めてはいけない」ということなんです。とても簡単ですよね。1社で決めると言うことは、買取り業者の「言い値」になる可能性が非常に高いのです。「他の買取店ならいくらの買取価格を提示してくれるかな?」と思うのが普通ですよね。

 

なので、出来るだけ多くの車買取サービスを利用すること、インターネット上から簡単に買取価格の相場を調べることが出来ます。ランクルを誰でも確実に高く売ることが出来る唯一の方法と言えそうです。利用に関しては一切無料なので、とても便利なサービスだと思いました。このサービスを知らなかったら、損をしているところでしたね。

愛車を高く売るための3つのポイント

 

  1. 1社の買取り業者やディーラーに持ち込まない
  2. 有名な3社の買取り査定サービスを使う
  3. 簡単にできることなので時間があるときにやってみる

 

3つのポイントだけで、愛車は10万円から30万円までは大きく査定額が上がります。

 

買取業者に自分で持ち込み、さらに複数の買取店(ディーラーや中古車販売店も含む)からしっかりと見積もりを取って来れるから大丈夫!としっかりと思っている方なら大丈夫ですが、そうでない方、車の売却の際の交渉など出来ない、できるかな?と思っている人にはオンライン車買取査定サービスは本当に便利なサービスです。

 

 

おすすめの車買取一括査定サービス

 

かんたん車査定ガイド【株式会社エイチーム】

かんたん車査定ガイド【とにかく簡単な車査定サービス】

 

かんたん車査定ガイドは数ある車買取査定サービスの中でも群を抜いて人気のあるサービスです。一回の情報入力で、最大10社の買取業者の買取価格の見積もり、を出して貰うことが出来ますし、入力項目が少ないので、スマホの操作が苦手という方でも安心して調べることが出来ます。自宅に実際に来てもらってしっかりと査定することも出来ますし全国無料で出張可能ですし、特に車種を問わないのでSUV・セダン・ミニバン・外車・軽自動車など高価買取が期待出来ます。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取価格を調べてみる

 

ズバット車買取比較【株式会社ウェブクルー】

ズバット車買取比較【事故車など高価買取が可能】

 

買取業者登録数は150社以上もあり、他サービスよりも多く登録されているのが特徴的です。買価格の見積もりは、かんたん車査定ガイド同様に最大10社と一度に査定することが出来ます。登録業者の数が多いことから、買取り幅が広く、事故車や不動車、など、一般的に査定の付きにくいクルマを得意とする傾向にあります。もちろん全国出張買取も無料です。

 

⇒ズバット車買取比較で愛車の買取価格を調べてみる

 

カーセンサーネット買取査定【株式会社リクルート】

カーセンサーネット買取査定【安心の超有名企業】

 

大手中古車販売情報誌の「カーセンサー」を運営するリクルートと言えば有名な企業ですので、ご存知の方も多いと思います。中古車販売店の参加登録店が多いことから、専門的な車種の買取を特に得意とする傾向にあります。最大で一回に30社の買取査定を出すことが出来るのでこだわりのある車、年式が古くクラシカルな車、スポーツカーなどの車が該当する場合に高価買取が可能となります。

 

⇒カーセンサー.net簡単ネット査定で愛車の買取価格を調べてみる

 

車のオンライン買取査定を体験してわかったこと

 

実は、オンライン車買取査定で誰でも重宝出来る仕組みがありました!

 

愛車を高く売るための3つのポイント
車のオンライン買取査定を体験してわかったことまだ車の売却時期が決まっていない人に使ってもらえる便利なサービスでした。

 

車のオンライン買取査定を体験してわかったこと

 

かんたん車査定ガイドは、他のサービスとは違って、オンライン上ですぐに買取価格を確認することが出来るんです。1分もあればすぐに調べることが出来ます。実際に、車は売る必要がないのですごく使えるサービスでした。まだ時期が決まっていないのでしたら、とりあえず調べてみるのもいいのかなと思います。車の価値は毎日少しずつ下がるモノだと買取店の方に言われていましたので、まだ決まっていなくても、今現状の価格だけでも知っておくと何かと近いうちの交渉も「以前よりも高くなっている。今が売りドキ」などと分かりますからスムーズに売却が出来ますよね。

 

 

とりあえず車買取価格の相場を調べたい!

 

たくさんの方が車を売却する際に、損をしています。なぜ損をするのかと言えば、理由は簡単です。車を売却する先の買取業者をしっかりと選ばなかったことです。車を売る時に、自分はしろうとだから何もわからない。と初めから諦めている人が多いのです。そこで、いちばん得をするのが買取業者です。買取業者は、他の買取店と比較していない。お客さんのことをカモにしているのです。比較対象の価格が無いお客さん、買取店やディーラーに持ち込みするお客さんもまた、比較する価格を持ってこない方が多いです。その時に、提示される価格はどうしたって、相場を下回るのが普通だと思います。なぜなら、比較するモノがない人、それに売る気満々の人に、わざわざ相場よりも高く買ってあげる必要がないからです。愛車の価格が20万円くらい査定が下がっても平気、気にならない。という人にはディーラーなどで売却することで、新車購入と、売却を一度に出来るので便利と思うかもしれません。ですが、10万円、20万円を次の:車の購入資金を少しでも増やすなら少し面倒や手間がかかってしまいますが、複数の買取業者から見積もりを貰うだけの少しの手間で20万円は査定価格が上がってしまうので、やらない手はないと思います。20万円をどぶに捨てないためにも、まずは、オンライン車買取査定のサービスを検討されてみてはいかがでしょうか?かんたん車査定ガイドはオンライン査定無料

 

 

車を売る!下取りと買取りはどちらが高くなるのか?

 

車を売る!下取りと買取りはどちらが高くなるのか?

 

車を売る方法としては、2通りのやり方があります。1つは「下取り」です。この「下取り」は自動車の販売店主導で金額が決められます。もう1つのやり方は「買取」です。こちらは、中古の車を扱うお店が独自の判断基準で買取価格を決め、時には別の販売店と競争しながらお客さんの車を引き取ります。「下取り」と「買取」は似たような響きですが、かなりの違いがあるので、とても注意が必要です。

 

ディーラーなどの自動車販売メーカーが行う「下取り(したどり)」の金額の計算は、JAAI(日本自動車協会)から出されているイエローブックに載せられている価格を見て行われます。車の買い替えをする際の新車の販売価格も参考にします。

 

しかし、一般の見積書においてはこの「下取り」の値段は新車の割引された値段と一緒になっていて、実際にはとても分かりにくい見積もりになっていることが多いです。自動車販売店、ディーラーでは、車を「下取り」した後は、多くの場合業者専用のオークションに出して儲けを上げているのです。その儲けは新車販売を上回るほどだと言われています。

 

ここで分かることは、車の「下取り」は低価格で買い取って高く売ることが目的なので、その「下取り」の金額は安くても仕方ないということです。新車を買う際には手持ちの車の下取りが当たり前になっていて、その金額も販売店の方との話し合い次第です。

 

しかし、そこは少々面倒でも、中古車を扱っている中古車販売店で買い取ってもらった方が手持ちの車を売る評価額は上がる場合がよくあるのです。そこで、まず自動車販売店で見積もりをお願いして「下取り」の価格を正確に算出してもらってから、即決せずに中古の車を扱う販売店の見積もり金額も調べてみましょう。中古車買取り査定サービス等で調査が可能です。すべてを比較してから、車を売るのが得策といえるでしょう。

 

ちなみに、愛車の売却は「ディーラーで下取り」の方が全体の8割ほどなんだとか。中古車の売却は、ガリバーなどの大手買取り店の方がディーラーよりも3割ほどの数字が出るとデータがありますが、それでも、ディーラーで売却する方が多いのが現状のようです。

 

ですが、3割ともなりますと、買取り価格が100万円の場合、30万円も損をするということになります。少し面倒もありますが、中古車買取り専門店で査定を受けるのが得策といえそうです。
まずは、愛車が売れるのかどうかをインターネット買取査定サービスの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?